本文へスキップ

 

プロフィールprofile


カンパネラ・コール プロフィール

  混声合唱団カンパネラ・コールは、戦後間もない昭和22年12月に設立し創立70周年となり全国でも希な合唱団とし、設立以来 宗教曲をメインに活動している。出演者は、秋田県内は勿論のこと東京・仙台・盛岡・山形とし、今後とも都市型合唱団として活躍していく所存です。
   
     混声合唱団 カンパネラ・コール 団長 北林 芳則




 ドイツレクイエムを御指導していただく先生のプロフィール
客演指揮者


                                                 前田 幸康 先生
 国立音楽大学卒業。チェロを小沢弘、黒沼俊夫、小野崎純、マルティン・オースタータークの各教授に師事。1974 年1月フライブルク市立交響楽団のメンバーとなる。指揮を前田幸市郎、伊達良、クラウス・ヘーベルマンの各氏に師事。1990 年以来日本において指揮活動をしている。W. A. モーツァルト「レクイエム」、J.G.L.モーツァルト「ミサソレムニス」(日本初演)、グラウンのオラトリオ「イエスの死」(日本初演)、ブラームス「ドイツレクイエム」、J. S. バッハ「ミサ曲ロ短調」「ヨハネ受難曲」、フォーレ「レクイエム」、ヘンデル「メサイア」、メンデルスゾーン「パウロ」等を指揮。1985 年よりプロアルテ・カンマー・オーケストラ・フライブルクの首席チェリストを務めた。同年にフライブルク市よりカンマームズィカーの称号を贈られ、1989 年には国際文化交流功労賞メダルを同市より授与された。2009 年には日本国外務省の国際文化功労賞を受賞。上野学園大学音楽部弦楽学部主任教授。東京合唱団音楽監督。



練習での御指導していただく先生の皆様

カンパネラ・コール
 常任指揮者

羽川 武 先生
山形大学特設音楽科卒業。指揮を前田幸市郎氏に、ピアノを戸狩仲一氏に師事。元聖霊女子短期大学教授。
1974年秋田青少年オーケストラ創設。1976年秋田室内合奏団創設。1990年青少年オペラ「バスティエンとバスティエンヌ」上演。木内音楽賞受賞。2014年秋田文化功労章受章。1994年パッサウ市、秋田市姉妹都市提携10周年記念演奏旅行、St.シュテファン教会にて特別ミサ演奏。1995年北日本室内アカデミー創設。1997年青少年音楽の家設立。2001年よりオーケストラ合唱による教会音楽を毎年連続演奏し、好評を得ている。弦楽器奏者育成に力を注ぎ、秋田青少年オーケストラでは初級 弦楽講座等開催している。
現在、青少年音楽の家運営委員長、秋田青少年オーケストラ団長、秋田県管弦楽連盟会長、日独協会理事、混声合唱団カンパネラ・コール常任指揮者。
ヴォイストレーナー


松尾 政子 先生
聖霊女子短期大学卒業。1978年シエナ(イタリア)のアカデミア・キジアーナにて、G・ファヴァレット教授のコースに学び、数々の演奏会に出演。ディプロマ・メリトを受ける。
1979年G・ファヴァレット教授の伴奏によるジョイントリサイタル(東京文化会館小ホール)。1990年、1991年、1993年、2003年、2010年、アトリオン音楽ホールにてソロリサイタルを開催。その後コンサート活動の傍ら後進の指導にあたり、現在秋田市内にて音楽教室を主宰。築地利三郎、渡部護、金内馨子、G・ファヴァレットの各氏に師事。2005年度木内音楽賞受賞。2011年度秋田市文化選奨受賞。
秋田馨門会代表。合唱団カンパネラ・コール ヴォイストレーナー。
ピアニスト

大谷 孝子先生
聖霊女子短期大学音楽科卒業。ピアノを中嶋邦和、高橋久子の各氏に師事。
現在、秋田市内にてピアノ教室を主宰。
2007年8月よりコールカトレア泉を指導。
2015年より混声合唱団カンパネラ・コールでピアノ伴奏を担当。


 混声合唱団
 カンパネラ・コール
 団長 北林 芳則
  〒010-0833
 秋田市旭川新藤田東町9ー1 
 電話 018-835-6104 
 携帯 080-6035-6104